スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近 

ここ最近は(と言っての昨春からとみに)足繁く通っております。リアルホールです、はい。
スーパーのついでに、なにかのついでに、2日に1回は2時間は行く(ようにしてる)。
病院とか食事の支度とかあるからほんの空いた時間に行くんだけど、逆にこういう縛りがあるのがいいかもねえ。
だって毎日そっちが優先になっちゃうとなんでもおろそかでぐだぐだ打って
ちょっと浮いても帰らなくて結局家事食事もいい加減になって・・・となりそうです、
基本的にぐうたらなんでこうなると毎日自分に甘くなっちゃうのがわかるもん。

若い時(笑)とはスタンスの違う感じになってきたのはなんでかって言いますと・・・・
もう打てる時間って少ない(ような)気がするんです、体力的にねえ・・・
気持ちは元気でも肩が上がらないとかさ、膝がどうとかさ、出てくるだろうし
元気に(と言ってもちょっと打って帰ってきたら疲れて寝ちゃうけどね ええ)
打てるのも今のうち・・・っていう焦りからか、そんなことばかり考えています。
それに入れ替え早いでしょ??
昔は台って結構長くあってリールがガタガタだったりレバーがもうダメだったりしたけどそんな暇ないよね
早いとこ打っとかないと下手したら数週間でもう減台ですぐ店からなくなっちゃうでしょう
普遍的な機種ではないタイプのものとかさ、特に。今の台はそれでなくても覚えることいっぱいだし
あ、そういえば信長の野望やってみたかったな
信長の唄(だよね?)でリールが逆回転するやつ あれかっこよかったな
隣のおにいさんがそれ出たんで
「すごいですね!フリーズ??いいなあ~」(←こうやって話しかけちゃうのがもう年取った証拠だよ)
と言ったら「これは大したことないんですよ・・・」と言っていたけど。
ここのところはスロはほとんど戦国無双2やってます めっちゃ面白いわ~♪

☆☆☆ ★★★ ☆☆☆ ★★★ ☆☆☆ ★★★ ☆☆☆ ★★★ ☆☆☆ ★★★ ☆☆☆ ★★★ 

さて最近 友人との会話で何の話かといえば
老後・親の介護・自分の今後(お金、仕事、税金、年金)が3大主軸となりますわね。必然的に。

やっぱり親の事がまずはとっかかりで悩み相談というか会話で多いかな、
(ワタシの父親は友人たちの親御さんの中では早く亡くなっているので)その年に近づいてきて感慨深いです。

でも今と昔の年齢って見た目も(内容は そう変わんないか?)も違うような気がしますよね
で、ワタシは父親と(母親ともそうでもないが)仲良くなかったんですね
「お前が男の子だったらなあ」と言われ続けあんまり こう なんて書いたらいいのかわからないけど
とにかく愛情を感じなかったんですね、外ずらだけ良いし批判ばかりされるし だもんでぐれますわ。
今この年になってみれば親だって人間だし親だってワタシが初めての子供だし色々あったんでしょうね。

母親は年取って今ずいぶん変わりましたけど子供から見れば当時厳しいだけの人(あんまり母性もないタイプ)で
殺伐とした感じ・・・な子供時代でした。
仕事だからと運動会だって見に来てくれないし教室でお弁当食べてました
(友達の家族と一緒に食べようって言ってくれてもかえって悲しい)
しかし教育ママ(笑)だったので小学校の頃は月~土まで勉強塾、そろばん、習字、英語塾も行ってた。
まあ仕事してるので塾に行かせてれば安心っていうのもあったでしょうけど、いやだったなあ

ま、そんなこんなで中1には眉毛剃りスカートずるベタ 先生に殴られ中2では不登校で内申足りません。
でも要領よかったから2次試験で都立高校は滑り込みましたけど なんて親孝行なんでしょう エへへ
(当時はすんごい倍率でしたのよ♪)

話を元に戻しまして 反抗反発していた父親が亡くなって、その直後はまだいいんです。
やることいっぱいあるでしょ、お葬式の事やお返しや手続きやなんだかんだ(母は看病と疲れで倒れた)。
問題はその後です、3か月経ったくらいかな?そのあたりから猛烈な後悔と落ち込みと
若い時だから反抗のまま、ろくに会話なんかなくそのまんまなんですよ
いまならああでもないこうでもない言ったり言われたり親切にできたりお互いできたんだろうなあ、と思うけど

結局 手術が成功に見えて(現に大部屋に明日から移れますよと言われて)
やれやれ、と帰った日に急変したんです。←これ良く聞くよね・・・ホントに。

そしてその後 あれもこれも自分のせい、なんでもワタシが悪かったせいだとだんだん考えるようになりました。

で、しばらく経った日に同僚が

「そうだよね、安心ってさ、足元すくわれるって言うか。でも、取り越し苦労って絶対大丈夫だよね」

って言ったんです。

そうだそれだ!そうしよう!ってピカーッ(よくマンガにある電球が光る感じ)てひらめいたんだよなあ

そこからが・・・・きつかった。これホントに間違えてたな、今思えば。

取り越し苦労して予防線張って悪い事起きないようにするんだから常にまずマイナス思考になるわけで

いま思えばま~よくもまあ試行錯誤をここまでまちがえたもんだ(笑)と思うけど 当時は必死だったのよね
押し寄せる不安や心細さ ここまで父親に依存していたのかと驚くとともに吹き出す後悔。
こんな風になるなら今後は友達も彼氏も全部断ち切ろうとか本気で思ってました(22歳って極端ね)アハハ

で、多分これがパニック障害に(当時はどこいっても自律神経失調症としか診察されなかった)なっていったんかな
すべて悪いことが起こったのはワタシのせいだとか 今考えれば傲慢さにも通ずるところもあるけど

まあ なんにせよ 良く頑張ったなあワタシ! 仕事も絶対休まなかったし(というか休めなかった)
化粧品のデパート売り場って絶対突発(休み)はご法度なんですよ 今はどうなのか知らないけど。

最近 友達と会っていて親の介護の話が続いたのでそんなこともあって今があるね と思い出しました。

たまに疲れるとそういう不安感とか出るけど でもずいぶんよくなりました。

20年以上はそうだったんだもんね そう簡単には抜けないわ・・・・思い込みとかいかんね・・・

必死に解決しようと思い込みすぎたんだな、と思います。取り越し苦労もほどほどにしないとね^^ アハハ

そして・・・友達や友達でない人たちにも ワタシみたいに間違えないでほしいと思います。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

creaserect

Author:creaserect
日々のこと、サミタなこと、
ダラダラなことを書いています。
サミタは
・2009-02-19 12:11:53 パチスロコース
・2010-03-11 12:24:39 パチパチコース
に登録しました。

リンク先様&当記事 更新状況一覧

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。